次へのステップ

昨年の11月から通うようになった年長のAちゃん、いつも良く練習してきてくれます。昨日のレッスンで、ソルフェージュの本が1冊終わりました。次の巻にまだまだ続いていきますが、一つの区切りがついて、嬉しそうでした。

その本が終わった時についた力は、たくさんあります。

・ト音記号のドレミファソがちゃんと読め、書けるようになった。

・音符を目で追いながら指を動かせるようになった。

・♩と♫、休符を読み取ってリズムを叩けるようになった。

・テンポ感、リズム感が身についた。

・何より、見た楽譜を自分で理解して弾けるようになった。(見本を見たり聞いたりしないで)

次の本を渡しても、もう簡単、といった風にその場でできました。そのように着実に力になっている姿を見ると、私も嬉しくなります。ピアノの教本の方も、両手交互奏が間もなく終わりそうですね。楽しみです。もうすぐ1年生になるのも楽しみですね!

投稿者:

ゆう

ピアノ指導歴20年。 大人になるにつれて音楽を続けてきたことが宝物になっています。音楽を通じて、素晴らしい体験ができたり、人との出会いがあったり。 そんな素敵な音楽を楽しんでくれる人が増えたらいいなと、自宅教室でピアノを教えています。 こだちホールでの第二教室を開きました。より環境の整った空間で、幅広い年齢層の方々に楽しんでいただけるように、と思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です