よこすかニューイヤーコンサート2019

少し前になりますが。

2019年はまず、よこすかニューイヤーコンサートに出演したことから始まりました。

横須賀の音楽家を支える会(YMSA)の主催で、横須賀ゆかりの演奏者を集めて行われる大規模なコンサートです。歌声の部、ピアノの部、合奏の部など、地域の人々が楽しむ音楽の祭典、といったところ。

3年目の今年は、出演者が50名を超えました。私は初めて参加させていただきましたが、経験も年齢も立場もさまざまな音楽家が集まってアンサンブルをやるという、なかなか面白い体験でした。

横須賀に音楽を根付かせようという思いでやっている企画です。だからとにかく、一般の人が喜んでくださるよう、音楽に縁のない人も、一年の始まりくらいは音楽を聴き、元気な気持ちになって過ごしていっていただけるよう、YMSA主催の声楽家、宮本氏をはじめ、皆が力を合わせて頑張っています。

音楽をやってきた一人として、こういう立場もある、こういう役割もあるんだと思いました。まずはみんなで盛り上げることが大事。町興しのようなものです。お祭りに来る感覚で出かけていただける音楽会。

自分の役割は少しだけだし、とコンサートにお誘いするのをためらう気持ちがありましたが、そうではなかった。どうか一緒にもりあげてくださいませんか?横須賀の音楽のために、ちょっとお力をお貸しいただけませんか?

そういうコンサートなのでした。

投稿者:

usako

ピアノ指導歴20年。 大人になるにつれて音楽を続けてきたことが宝物になっています。音楽を通じて、素晴らしい体験ができたり、人との出会いがあったり。 そんな素敵な音楽を楽しんでくれる人が増えたらいいなと、自宅教室でピアノを教えています。 こだちホールでの第二教室を開きました。より環境の整った空間で、幅広い年齢層の方々に楽しんでいただけるように、と思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です