ハッピースマイルコンサート♪

3月28日(日)に、Piano アン・ドゥ・トロワでミニコンサートを行います。

初の試みで、生の音楽を聴きたくてもなかなか足を運べない方向けのコンサートです。

声を出しても、動き回っても、車椅子でも大丈夫。みんなで音楽を楽しみましょう。

音楽はやっぱり元気のもと! そしてみんなのもの♪ 生の音は、その空間も豊かにしてくれると思います。

ご興味があったらぜひご連絡ください。

インスタライブ♪

横須賀の馬堀海岸駅にある素敵なカフェ、「Space and cafe Monton」(スペースアンドカフェモントン)、ご存知ですか?

ピアニストでもある増田美穂さんがオーナーで、グランドピアノがあるカフェです。モントンではいろいろな音楽のコンサートがしょっちゅう行われています。

お店の雰囲気がとても心地よく、お茶もとっても美味しいです。

そのモントンでは今、コロナ禍の緊急事態宣言のために大変な思いをしている方々のために、また音楽の炎を消してはいけないという思いから、毎日30分のミニコンサートを届けようという試みをしています。『モントン音楽のある風景』

その場で生演奏を聴くほか、インスタグラムで生配信でも見られるのです。

そして、私の組んでいるピアノユニット、Piano アン・ドゥ・トロワも、1月26日(火)に演奏してきました。

https://www.instagram.com/p/CKfu17JjDO3/

とても楽しい時間でした。私たちが元気をもらいました。よかったらご覧ください。

発表会終わりました

出来る形であれば、”音楽なもの”を止めてはいけない、という思いで開催しました。
子どもたちは確かに、目標に向かってちゃんと頑張って自分の舞台を楽しみにしていたから。

万全な感染対策のために最後まで変更を重ね、これで良しと思っていたはず。受け入れてもらっていると信じていたはず…

でも、開催できて良かった、とすぐに素直に口に出せなかった… 緊急事態宣言の中、ご家族は本当は嫌だったのではないか、と悶々とする時間がしばらくあり…

1人1人にメールでお礼と演奏の感想を送りました。そしたらやっと、心が復活してきました。

無事に終わって良かった。

子どもたちの舞台はご家族も喜んでいると確信が持てました。

願わくば、皆さんが皆さんの演奏を不安なく落ち着いて見守ってあげられる世の中に早くなりますよう。

講師の皆さんと自分の家族のサポートには本当に感謝です。ありがとうございました💕

発表会に向けて

ピアノ教室は1月の発表会に向けて準備が始まっています。

生徒さんたちは順調に練習が進んでいることでしょう!?

今回はコロナ対策もあり、全体を二部に分けて20名弱ずつ、午前と午後に分かれて行います。コロナがなくても、全体が35名を越えると一部でやるのはなかなか難しいですね。一人一回ずつ弾くだけになってしまいます。それが少し残念なことと思っていました。

今回は分けたことで人数が少なくなりましたが、このコロナ禍では生徒さんたちのアンサンブルや連弾も控えなければなりません。それでも、寂しくなってしまわないように講師陣が頑張りますよ。話し合って連弾の曲も決めました。お楽しみに。

4年ぶりのピアノコンサート

すでに先週のことになっていますが、こだちでのAutumn Piano Concert
終了致しました。

Piano アン•ドゥ•トロワのメンバーは、実に”今どき”ではなく…
宣伝も投稿も熱心にせず、写真も撮らず💧
身近なお客様にその場で聴いていただくこと、だけでした…
でも感想をお寄せ下さった多くの方がたの言葉、とても嬉しかったです。

今回は特にコロナ禍もあり、地味な活動のしかたになってしまいましたが、選曲やコミュニケーションや音楽的なことなど、大事にしたい事はちゃんと出来たかなと思います^ ^

そしてやっぱり仲間の存在が心強く!多くを語らなくても質の高いものをやってくれるので、100%信頼する有難い存在なのです。一緒に演奏出来て本当に楽しかった^ ^

聴きに来て下さったお客さまには本当に感謝です。

ありがとうございました😊

調律しました

お教室のピアノを調律してもらいました

B-tech Japanの調律師さんが都内から来て下さいました。いつも自宅のピアノとこだちのピアノと二台まとめてお願いしています。

「こう弾いた時にこんな感じにうまくいかないんです」と言うと、「分かりました、その辺見ておきます」

終わって弾いてみると確実にうまく弾けるようになっています。

気持ちよく弾けると練習もしたくなります。

いつもありがとうございます。

ピアノ教室

お盆が終わり、この辺の地域では学校も今週から始まったところが多いようです。

エアコンはついていても窓を開けっぱなしで過ごさなければならず、暑くて大変なようですね。これ以上の猛暑にならないことを祈るばかりです。

さてピアノ教室の方もお盆休みは終わり、また後半に向けて頑張ります。来年の1月には発表会を控えています。無事に開催できると信じて、準備していきたいと思います。

一年の後半が始まるこの時期は、体験を希望される方が多くなるときでもあります。10月入会でしたら空いている枠がありますので、ご希望がありましたらぜひ9月中に体験にいらして下さい。

お問い合わせはお電話で

046-874-4270(こだち)

046-869-3680(久光)

仲間の力

そういえば私、ピアノ演奏のユニットを組んでいる(けど活動は止まっている💧)。

学生の頃からのウン十年来の親友たちなのであるが、それぞれバラバラな生き方をしていて、人生のタイミングがまるで合わない。(それなのにやっぱりピアノを弾く時の信頼感は一度もブレたことがない)

まるで皆既日食くらいのレベルで、集まって何かやろうという気持ちと出来るという条件がやっとこさ合ってきて、一体何年越しなんだろう! 今こんなコロナ禍だけれども、コンサートのプログラムの準備をしようということになった❣️

実際にはコンサートができるのかは分からない。けれども、仲間が関わると曲を決めて練習するのにこんなに力が湧くんだなあと思う。

絶対の信頼感があって、彼女らはいい演奏に仕上げてくると思うから自分も劣るわけにはいかないという気持ちになる。ほんとは一人でできなくちゃいけないんだけど😓、やっぱり仲間って大切よね。

イタリアの家!?

世界中を震撼させているコロナ禍...ブログ止まってる間になんと大きな出来事があったことでしょう!とりあえずは緊急事態宣言が徐々に解除される段階まで収まってはきましたが、第二波も確実に来るであろうし、もう完全に元の状態に戻る、ということはしばらくないのです。ワクチンや治療薬が開発されるまでは。

それでも、人々は行動の常識を変えながら、取り戻すべく動いていかなくてはいけません。今はちょうど動き出している時。子どもたちは家で学校の課題をこなしたり、オンラインで授業を受けたりしながら通学できる日を待っています。私のピアノ教室のお仕事もオンラインを取り入れるようになり、対面レッスンと併用しながら何とか継続しています。できる限り音楽の灯は消してはいけません。

そんな中、ちょっと嬉しいお話。

公共の施設が閉まっていることもあり、個人的にピアノの練習をしたり声楽の練習をするためにこだちを借りてくださる方がいつもより少し増えています。

声楽のお勉強をしているお嬢さん。再びイタリアへ行ってレッスンを受けられる日のために頑張っているのです。歌はどうしても自宅で練習は難しい...公共の施設も借りられなくなり困っていた時に見つけたこだちのホームページだったそうです。

歌にとっては音の響きがとても良く、近場にこんなところがあったなんて、と喜んでいただけました。天井が高くてイタリアの家のようなのだとか!

イタリアでは先生のご自宅など、普通のお家が普通に天井が高く、防音もしていません。歌っている声は当然ご近所に筒抜けなのですが、お互いにお構いなし。それどころか、「今日はよかったわね」「今日はあんまり良くなかったわ」とか言われるんだそう。歌が聞こえてくることが当たり前のことなんですね。なんて素敵な解放された空気なのでしょう!お話を聞いただけで、私の周りに爽やかな風が吹きました!

ぜひぜひ、また安心してイタリアにレッスンを受けに行けますように!音楽が息づく国でいっぱい体感してこられますように!心から応援します。

サポートのお母様と一緒にお話しさせていただき、若い透き通ったエネルギーに触れることが出来、とても嬉しいひと時でした。

音楽家のための揺禅 太極拳

9月から、新しく講座を開きます。

題して「音楽家のためのYO-ZEN揺禅 太極拳」

私自身、健やかな体づくりにかねてから興味がありました。こだちの空間は、そのようなエクササイズを数人で実施するには最適だとも思っていました。ひょんなきっかけから、薄々と心の隅に留めておいた考えが急に具体的に動き出し、開講に至りました。素晴らしい内容です。どうぞご参加ください。

エクササイズの内容、指導者について