大人の会

2023年の大人の会、11月19日(日)に行われました。

もはや11月の恒例行事となってきましたこの発表会、2016年に初めて開催し、今年は8回目となりました。

コロナ真っ只中の2020年だけはコーラスこだちの参加はさすがに見送られ、ピアノだけの発表でしたが、その後はいつも通り復活、今年はついにマスクも外して歌いました。

参加の皆さんはピアノもコーラスも、“いつものメンバー” で、長いことレッスンを続けている方ばかりです。まずはそのように続けていること自体が素晴らしいと思います。しかし、今回の感動はそれだけではなかった! それは全員の演奏の素晴らしさでした。

ピアノの方々は、弾く曲がどんどんレベルアップしていることもありますが、それだけではなく自分なりに音楽的な表現も気をまわしているのが伝わるのです。長く習っていることが生きているんだと感激しました。

コーラスも響きが一体となって、とても6人とは思えない迫力がありました。聴いている人の心に届いたのか、”心の瞳”に涙する人も…。

とても良い音楽の会となりました。良いパフォーマンスを目指して継続すること、その先にあった充実と感動と幸福の日だったと思います。音楽の醍醐味です。こだち大人部、万歳!✨🙌

合唱のつどい

横須賀市には、合唱文化発展を目的に設立された「横須賀市合唱団体連絡協議会」があります。会員同士が合唱を通して心を溶け合わせながら、“合唱の街 横須賀”を創造しようと活動をしているのです。

そしてなんと、我がコーラス教室のコーラスこだちが、今年その合唱連に加盟して「市民合唱のつどい」に参加してきました!

正式に所属しているメンバーは直前に5人と減ってしまい、少なすぎる人数😓……そこで助っ人一人に加わってもらい、指揮者なしで先生も歌うという強硬手段でなんとか頑張ることにしたのでした。

皆さん本当によく頑張って、とてもとても立派にやりきりました!👏👏伴奏している私は練習と変わらずよく歌えていると思いましたが、後から聞いたら皆さん、とても緊張して上手く歌えなかったと落ち込んでいましたね。でも録音を聞いてもとてもきれいに歌えているではありませんか!素晴らしかったと思います。

始まった当初からずっと人数は少なく、まさか連盟に加盟して大きな舞台で歌うなど思いもせず、そぐわないことだと思い込んでいました。でも、何年も続けている間に、少人数でも美しいハーモニーを奏でられるようになってきているという確信が生まれてきたこと。そして「合唱のつどい」が団体の自由を受け入れていたこと、などが背中を押して、指導の先生が思い切って提案して実現したのです。

参加して本当に良かったと思います。いろいろ気づくこともありました。反省もありました。それは次に進むモチベーションになります。また頑張って続けていきましょう🎵

発表会終わりました

出来る形であれば、”音楽なもの”を止めてはいけない、という思いで開催しました。
子どもたちは確かに、目標に向かってちゃんと頑張って自分の舞台を楽しみにしていたから。

万全な感染対策のために最後まで変更を重ね、これで良しと思っていたはず。受け入れてもらっていると信じていたはず…

でも、開催できて良かった、とすぐに素直に口に出せなかった… 緊急事態宣言の中、ご家族は本当は嫌だったのではないか、と悶々とする時間がしばらくあり…

1人1人にメールでお礼と演奏の感想を送りました。そしたらやっと、心が復活してきました。

無事に終わって良かった。

子どもたちの舞台はご家族も喜んでいると確信が持てました。

願わくば、皆さんが皆さんの演奏を不安なく落ち着いて見守ってあげられる世の中に早くなりますよう。

講師の皆さんと自分の家族のサポートには本当に感謝です。ありがとうございました💕