コミュニケーション♪

2年生になって、学校帰りに一人でレッスンに来るようになったRちゃん。4月の3回目の今日は、2年生らしくしっかりしてきた様子が伺えました。
先週は、まだ新学期のいろいろなことに慣れないのか、何度か繰り返し練習してみようとすると、だんだんできなくなるような感じでしたが・・・
今日はびっくり。最初から最後まで、きちんと指の先の方まで気をつけながらレッスンすることができました!前回から比べての良くなり方に、1年生の時と違う力を感じました。子供の成長ってすごいですね。

時々、レッスンで、どこまで要求するか迷うことがあります。特に、年齢の低い生徒さんは、レッスンに来るまでにずいぶん疲れてしまっていることもあり、いざレッスンは1回弾くのが精一杯、ということもあります。明らかに何を言っても集中できないような時、もう少しの要求を言うのがためらわれるのですが、私も折れないように頑張って、こうして欲しいんだ、ということを伝えようと思っています。次の週になって、やっぱり聞いていてくれたんだな、と思える結果になっていると、本当に嬉しいです。

レッスンでは、先生と生徒のコミュニケーションが取れていることがとても大切。上手に伝える、それに応えて練習してきてくれる、頑張ったらたくさん褒めてあげる、などなど、当たり前のようですが、一人一人と向き合っていきたいです。

お楽しみ会終了

このあいだの日曜日、こだちのピアノ生徒さんのお楽しみ会でした。

みんな、ちゃんと自分の名前と曲名とをしっかり言えて、緊張した面持ちでしたが上手に弾けていましたよ。

人前で弾くのは全員初めてだったそうです。どんな気持ちだったんだろう?一人一人に聞いておけばよかった。お辞儀の仕方も忘れるくらい、緊張した子もいたかもしれません。

でも、まだまだこれからです! こういう体験を重ねていって、ステージでカッコよく弾けるように、どんどん成長していってほしいと思います。

春休み♡

年度の終わり、私にとってこの時期は、ちょっと一息ついて、片付けや料理や庭の手入れなど、サボっていたことをようやくやる気になったりする、大事なとき。

そうそう、主婦の仕事も思い出さないと!

昨日は小豆を煮て、今日はアップルパイを作りました。小豆は鏡開きのために買ったはずのものだし、りんごも何日も前に煮てあって、どちらも早く処理しなきゃ〜と思ったまま、なかなかやる気にならなかったのですが。

IMG_0094IMG_0093一つスッキリしました。

そして、午後は近くの庭園に娘とお散歩に出かけたら、桜が咲き始めていました。木によって開花の早さはまちまち。

IMG_0104

IMG_0109

IMG_0110

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっという間に見頃が来そうです。

こだちお楽しみ会

こだちのピアノ教室のお楽しみ会を企画してます。
小学生の生徒さんが5人と、まだまだ少ないのですが、皆さん、よく練習してくるようで、私も初めて皆さんの演奏を聴けるのを楽しみにしています。

内容は、
生徒さんたちの発表、先生たちからも演奏のプレゼント(リコーダーアンサンブルをやろうと思っています)、表彰式、ゲームコーナー、お茶会、などです。

やるとなったら、せっかく聴きに来てくれるお家の方のために、楽しんでもらわなくては!
というわけで、せっせとリズムカードを作ったり、笛の練習をしたり、会の進行を考えたり。
お友達やお家の方に聴いてもらうために、みんなも張り切ってくれるといいな。

次へのステップ

昨年の11月から通うようになった年長のAちゃん、いつも良く練習してきてくれます。昨日のレッスンで、ソルフェージュの本が1冊終わりました。次の巻にまだまだ続いていきますが、一つの区切りがついて、嬉しそうでした。

その本が終わった時についた力は、たくさんあります。

・ト音記号のドレミファソがちゃんと読め、書けるようになった。

・音符を目で追いながら指を動かせるようになった。

・♩と♫、休符を読み取ってリズムを叩けるようになった。

・テンポ感、リズム感が身についた。

・何より、見た楽譜を自分で理解して弾けるようになった。(見本を見たり聞いたりしないで)

次の本を渡しても、もう簡単、といった風にその場でできました。そのように着実に力になっている姿を見ると、私も嬉しくなります。ピアノの教本の方も、両手交互奏が間もなく終わりそうですね。楽しみです。もうすぐ1年生になるのも楽しみですね!

嬉しかったこと

昨日、コンサートを聴きに来てくれたお友達とちょっとお話しする機会がありました。
彼女は、音楽に関しては特に詳しいわけではない、一般の方ですが、「前のコンサートの時と、ピアノは同じなの?」と聞いてきたのです。全然違って聞こえて、なんか良かったんだ、というのです。
びっくりしました。思い当たる節はあったのですが、いわゆる素人の方が、その違いを感じ取っていたなんて。
前に弾いたものの反省と、仲間同士聴きあってのアドバイスもあり、弾き方はやはり変えていました。でも正直、お客さんには違いは伝わらないかな・・・と思っていました。細かいことですから。
いやいや、感動です。音って、音楽ってやっぱり伝わるんだ。
もちろん、それを信じてやってきているんですけれども。

なんだか嬉しい出来事でした。

春だけど

昨日のお天気で花粉が一気に増えたんですね。息子がとてもツラそうに帰ってきました。
私が花粉症でないので、ついつい鈍くて、対処が遅れてしまいます。あわてて今朝、耳鼻科へ行ってから登校しました。

男の子って自分の体の調子がどうとか、何があったとか、あんまり言わない。外から見て気づく頃は、すでに最悪状態。メガネのフレームが壊れているのに、そのまま黙ってかけてるとか、制服のボタンが取れているのに、とれたボタンをポケットに入れたまま結局なくすとか。

今回も、もう少し前から症状は出ていたんだろうなぁ。聞いたときにはまだ大丈夫、なんて言ってたけど、ベッドの上にはポケットティッシュの空クズが結構あった。やっぱりダメだったんじゃないの!

気づかなかった母が悪いかな・・・反省反省。

で、頑張りました。お部屋の掃除^^;

 

あらためて感謝

一つイベントを終えてみると、そこに関わった人々に感謝せずにいられません。

本番の裏では、いろいろなお手伝いがありました。

会場に飾られたお花、ティータイムに合わせて入れてくれたお茶、雨の中、狭い入り口で少しでもスムーズに入場できるように、傘を預かり、靴を整えてくれたこと、受付の応対、ビデオの撮影、お茶が足りなければ買いに走り、演奏会が終われば片付けをサッとやり・・

旦那さんと子供達、母と義母、家族総出で協力してくれました。本当にありがとう!

また、聴きに来てくれた皆さんの温かさにも感謝です。

イチロー選手のかっこいい言葉を借りると、私たちは、また聴きに来たいと思ってもらえるよう、良い演奏、良い企画のコンサートができるように努力を続けていきたいと思います!

そしてそろそろ、家のこともちゃんとやらなければ (- -;

ひな祭りなのに、いろいろできなくてごめんね、娘。

Pianoアン・ドゥ・トロワ結成記念コンサート終了しました

3月1日、Pianoアン・ドゥ・トロワの結成記念コンサートが終了しました。

「陽だまりコンサート」としたのに、当日は思いっきり雨で・・・ご不便をおかけしたかと思います。

でも、楽しかった、涙が出た、プログラムが良かった、などなど、嬉しいお言葉をいただき、私たちもとっても励まされました。次への原動力となります。本当にありがとうございました。

コンサート写真