やってみる

先日「ハッピースマイルコンサート」が終了しました。

今回の催しは、”インクルーシブコンサート”といって、誰が来てもよし、声を出しても動いてもよし、みんな一緒に楽しみましょう、というものです。

赤ちゃんから高齢者まで、コンサートに足を運ぶことがなかった人も、音楽に詳しくなくても詳しくても、障害があってもなくても、車椅子でもそうでなくても、ちょっと行ってみたいなと思った人は全員来ていただけるというものを目指しています。

といっても、私たちそんなイベントやったのは初めてで、めちゃくちゃ手探りの状態で💧進行の仕方や演出にはいろいろと問題があったのですが、やってみたことで次への意欲が湧いてくるのを感じています。もっと上手く盛り上げたかったな〜

とっても意義のあることだと思うのです。音楽を届けて笑ってもらうこと。特に、いつもはそれぞれの事情でコンサートの敷居が高いという人たちに向けて届けること。

仲間の一人がこの企画を考え実行してくれたことによって、私の中で何か気づきがあったようです。漠然とした直感ではあるけれど(あ、もう論理的思考の人には一笑に付された言い方!^ ^;)、これは続けていって、進化させて、あわよくばアン・ドゥ・トロワのライフワークにできたら良いのではないかと!思ったコンサートでした。

投稿者:

usako

ピアノ指導歴20年以上。 大人になるにつれて音楽を続けてきたことが宝物になっています。音楽を通じて、素晴らしい体験ができたり、人との出会いがあったり。 そんな素敵な音楽を楽しんでくれる人が増えたらいいなと、自宅教室でピアノを教えています。 こだちホールでの第二教室を開きました。より環境の整った空間で、幅広い年齢層の方々に楽しんでいただけるように、と思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です