ピアノサークル

追浜のコミセンのサークル ”リトルクラヴィーア” に参加させていただいています。あまりお話してなかったですが、ずーっと在籍しております。かれこれ何年だろう。月1で集まってピアノを練習する、という地味なサークルです….

しかしこの地味さが、最近はなかなか良いよな、と思うのであります。

時間を区切って参加者が順番に弾きます。私の場合、ある程度は通して弾けるくらいの自分のレパートリーを確認するような感じ。おぼつかない所も多々あるというレベルです。

でもこの会のために、全く練習していなかった昔触った曲など引っ張り出し、前日少しの時間練習する、それがとても貴重なのです。放っておけばやらないことなのだから!

短めの曲のレパートリーってまだまだ持てていないので、それを増やさなければというモチベーションにも繋がります。まあ、モチベーションだけで実際はなかなか増えないのですが。

ちょっと昔は何でも密度の濃い、意義のあるものを求めがちでした。それが今は、レベルも習熟度も関係なく、ただただ集まって弾き合うこともなんと大事な時間かと実感するのです。

コロナで思うように集まれない時間を経てのことなのか、単に齢を重ねて精神的に枯れていってるだけなのか💧😆

縁あって続けているものはいずれ自分に合うように形が変わっていくものなのかもしれないですね。

投稿者:

usako

ピアノ指導歴20年以上。 大人になるにつれて音楽を続けてきたことが宝物になっています。音楽を通じて、素晴らしい体験ができたり、人との出会いがあったり。 そんな素敵な音楽を楽しんでくれる人が増えたらいいなと、自宅教室でピアノを教えています。 こだちホールでの第二教室を開きました。より環境の整った空間で、幅広い年齢層の方々に楽しんでいただけるように、と思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です